日々を編み日々を描く

縄文編みダチョウの卵の殻

 

 

 

 

縄文編み雷管石

 

 

 

 

縄文網

 

 

 

 

私の手

 

 

 

 

私の手2

 

 

 

 

園長先生

 

 

 

近頃は編む作業が私自身にしっくりきます。
編み方は決まっていません。
私が作っているというより、生きている行為が形になっているような感覚で手を動かしています。
最近の私はそんな感じです。
自分を生きることを全うしたいな。
13日で展示を終え、4月に控える東京での展示に向かって、
まだまだ止まらず私の毎日は続きます。
そんな中で出来ている『縄文編み』と名付けた作品を身につけてみると生きている事を感じます。
私は、自分の作品を身につけた写真を、
公の場で載せる事があまりないのですが、
久しぶりに載せてみます。
大きい手が昔は好きではなかったのですが、
少しはかっこいい手になれたかな?と思います。

4月1日から東京表参道、横浜のかぐれで夫婦の展示をします。
ぜひよろしくお願いします。
http://www.kagure.jp/17503/

Comments(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://kawai-arisa.jp/%e6%97%a5%e3%80%85%e3%82%92%e7%b7%a8%e3%81%bf%e6%97%a5%e3%80%85%e3%82%92%e6%8f%8f%e3%81%8f/trackback/