大切なものは

 

クリスマスの日に届いた古賀さんの本

大好きな大嶌さんさんから届いた浅草善哉

大切なクリスマスの贈り物みたいに思えた

 

大嶌さんのあの字で 「感想を聞かせてくれ」と手紙があったけど

言葉や文字にする事が難しくてなんて伝えよう

だけど伝えたい

そんな気持ちでいっぱいになる

 

あとがきにもある

写真以上の言葉を私は持ちません。誰もが観ることを通じて、見えない何かを感じて頂ければ幸せに思います。

この文章が本当にそのまま納得できる言葉で印象的だと思う

 

 

そして私はとても幸せだと思う

大好きなたっちゃんがいるこの毎日がとても愛おしくて幸せだという事

私の夢が彼の夢であり、彼の夢が私の夢である事

そんな毎日を生きれる事

 

この毎日が私を創ってくれる

それを自信にすればいいんだ

 

そんな事を本気で思う

それだけでこの写真集に古賀さんに出会えた意味がある

 

古賀さん大嶌さん本当にありがとう

出会えた事が本当に嬉しいです

また、あの店で焼き鳥食べながら美味いお酒が飲みたいですね

 

 

 

 

Comments(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://kawai-arisa.jp/%e5%a4%a7%e5%88%87%e3%81%aa%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%af/trackback/